クリアネオの特徴と効果

クリアネオには消臭成分が沢山

 

クリアネオには、「汗や臭いに強い」「ワキガだけでなく、足など体全体の消臭効果がある」といった特徴があります。 それは、以下の成分が配合されていることが理由です。

 

一つ目は、「パラフェノールスルホン酸亜鉛」。 これは、制汗剤などにも含まれており、「収斂効果」を持っています。 収斂効果とは、「汗や皮脂を一時的に抑制する作用」のことです。
ワキガは、雑菌が汗を分解することで発生するので、汗を減らせば臭いも減るということになります。

 

二つ目は、「イソプロピルメチルフェノール」。 これは、強力な殺菌作用を持っており、防腐剤などとしても使われています。 臭いの元となる、雑菌の繁殖を防ぐという効果があります。

 

三つ目は、「渋柿エキス」。 これは、加齢臭対策用の石鹸にも配合されており、強力な消臭効果を持っています。

 

使い方を間違えないよう注意あ

 

このように、効果のある成分がたくさん含まれていますが、使い方を間違えると十分に発揮されません。 公式サイトでは、「朝、両ワキに1回ずつプッシュする」「夜、両ワキに1プッシュを半分ずつ塗布する」と書かれています。

 

そして、夜のケアの際に重要なのが、「お風呂上がりに塗布する」ということです。 清潔な状態で塗布することで、寝ている間の雑菌の繁殖を防ぐことができます。